アンヒョソプの実家はお金持ち?家族構成や英語が話せる理由も調査 | きぷすん公式サイト
PR

アンヒョソプの実家はお金持ち?家族構成や英語が話せる理由も調査

アンヒョソプ実家お金持ち コラム
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

英語が堪能で歌やダンス、ドラマの演技もうまい!とまさにハイスペックな人気俳優のアンヒョソプ。

何でも完ペキにこなす理由は、幼少期から家庭環境にあるのではないでしょうか?

そこで、お金持ちのご両親と共に育った経歴やプロフィールから、家族構成と英語がペラペラな理由まで調査してみました。

アンヒョソプのご実家は本当にお金持ちなのか?についてもも詳しく記載しています。

どうぞご覧ください♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンヒョソプのプロフィール

本名:ポール・アン
生年月日:1995年4月17日生まれ
年齢:28歳(2023年9月現在)
身長:187㎝
出身:韓国ソウル
国籍:カナダ
趣味:バイオリン、ピアノ

アンヒョソプは韓国ソウル出身ですが、7歳の頃に家族でカナダのトロントへ移り住みます。

移住先のカナダで育ち、スカウトを経て、17歳の韓国へ戻りJYPエンターテイメントの練習性となり、2015年に『ポンダンポンダン 王様の恋』でデビューします。

2017年『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?』2018年『30ですが17です』などを経て、2019年『アビス』で初主演。

2020年『浪漫ドクターキム・サブ2』2021年『ホン・チョンギ』2022年『社内お見合い』2023年『浪漫ドクターキム・サブ3』なども出演作が次々とヒットしており、最新作『いつかの君に』もNetflixで独占配信中です。

 

アンヒョソプの実家はお金持ち?

アンヒョソプ実感金持ち

 

アンヒョソプの実家はお金持ちであるか?

調査の結果、確かなところはわかりませんでした。

ご両親やご実家についても、一般人であるため公表はされていないためです。

アンヒョソプはソウル生まれですが、7歳の時にトロントに家族で移り住んでおり、カナダ最大の都市トロントへの移住の実現には厳しい審査をクリアしない困難と言われています。

移民申請の際に、学歴、職歴、語学力など審査に加え、カナダでの生活費を賄うための資金証明なども必要になるケースもあるようです。

上記のような厳しい審査を通過しないと移民となることはできないので、アンヒョソプのご両親は国や社会的にも認められている方ということになりますので、お金持ちといっても過言ではないのではないでしょうか?

また、幼少期からピアノやバイオリンを習っており、現在も引き語りが出来るほどの腕前です。

一般的にこのような習い事をさせることができるのも、お金に余裕がないとできませんよね。

 

アンヒョソプの家族構成

 

アンヒョソプの家族構成は父、母、兄、姉の5人家族。

4歳上の姉と6歳上の兄がおり、アンヒョソプは末っ子です。

お兄さんは薬剤師、お姉さんは会計士とのこと。

ご兄弟も勉学意欲があり、成績優秀なのが職業からもわかりますね。

 

アンヒョソプが英語を話せる理由

プロフィールでもお伝えしたように、7歳から17歳までカナダでご家族と生活されており、国籍もカナダです。

10年間のカナダ生活で生活言語として英語が堪能になりました。

そのせいで韓国に戻ったときには、韓国語の正しい発音に苦労したのだそうです。

ドラマのワンシーンでも余裕のある英語を披露されています。

 

アンヒョソプの実家はお金持ち?まとめ

アンヒョソプはご家族とともにカナダへ移住した事実や幼少期からの習い事からも、ご実家はお金持ちではないか?と推測ができますね。

英語も堪能なことから、アンヒョソプは海外での更なる活躍が期待されます。

そうなればご本人がご実家やご両親よりも、お金持ちになることでしょう!

今後もアンヒョソプの活躍から目が離せませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント