PR

イドヒョンの彼女はイムジヨン!馴れ初めや兵役はいつまで?

イドヒョン彼女 韓国俳優
出典:https://www.instagram.com/p/CGcFdW3plZU/
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年8月、ファンや関係者に惜しまれつつ入隊したイドヒョン。

2017年にデビュー後、着実にキャリアを積み、実力をつけている若手俳優です。

2023年4月、そんな人気急上昇中のイドヒョンに熱愛デート報道がでました。

なんとお相手は『ザ・グローリー』で共演した、イムジヨン。

その後、双方とも彼氏彼女という事実を認めました。

しかし、そこに待っていたのはイドヒョンの兵役

それでは、イドヒョンと彼女のイムジヨン。

馴れ初めや気になる兵役についても一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

イドヒョン彼女はイムジヨン!

デート現場の報道があり、話題となったイドヒョンとイムジヨン。

報道が4月1日ということもあり、信じたくないファンもいたのだとか。

この報道を受け、イドヒョンの所属事務所とイムジヨンの所属事務所双方共にコメントを発表。

二人の熱愛を公式に認めたのです。

話題のドラマで共演した2人の公開恋愛はこうして幕を開けました。

イムジヨンのプロフィール

本名 イムジヨン
生年月日 1990年6月23日
血液型 A型
身長 166cm
性格 愛嬌がありお喋りで人懐っこい、少々おおざっぱ

 

映画『情愛中毒』(2014)でデビュー。その演技が高く評価され数々の新人女優賞を受賞。ドラマ『上流社会』(2015)などに出演しその存在感を発揮した。

『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』(2022~)では、主人公をいじめる主犯格を熱演し、注目を浴びたのは知っての通りですね。

イメージ第一の女優にとっては、凄く勇気がいる役だったのではないでしょうか。視聴者全員敵に回してしまうような役柄でしたよね。

インスタには、ペットの”バウィ””ボラゴ”という猫ちゃん達や、素敵な笑顔の写真がたくさん。プライベートでのイムジヨンさんは、笑顔が本当にキュートな方ですね!

イドヒョンとイムジヨンの馴れ初めは?

二人が交際するきっかけとなったのは、Netflixドラマ『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』

ワークショップをきっかけに交流がスタートしたのだとか。

イムジヨンは5歳の年下で芸歴もまだ浅いイドヒョンに、末弟のように先輩として接していたようで…そこからの熱愛!イドヒョンの努力は想像に難しくありません。

二人が公式的に付き合ったのはドラマ撮影終盤からでしたが、すでにスタッフは二人の交際を知っていたそうです。

『ドラマが終わるまで恋愛する姿はみせないで!』

と、監督のアンギルホPDはイドヒョンに何度もお願いしたと伝えられています。

視聴者の没入が崩れるのではないかと心配したそうです。

あれだけのドロドロ復讐劇の敵同士ですからね…

監督のお願いも納得です。

 

イムジヨンとの熱愛は現在も順調?

イドヒョンは、2023年8月14日に訓練所に入所。基礎軍事訓練後、空軍軍楽隊で国防の義務を果たしている真っ只中です。

彼女である女優イムジヨンは映画撮影のため、入所現場に見送りには行けなかったようです。

なかなか会うことのできない二人の動向が気になるところですが、、、

2023年10月14日気象キャスターのカンアランが自身のSNSにイドヒョンに会ったことを明かし、『隣にヨンジンさん(イムジヨンの役名)がいなければならないのに』と二人の関係が続いていることを示唆した。

このことから、交際は順調だと思って良さそうですね。

イドヒョンの兵役はいつまで?

イドヒョンは現在、空軍軍楽隊へ配属されています。ここで一番気になるのは

除隊日がいつになるかというところですよね?

そこで調べてみると、一般的に空軍は兵役期間が21ヶ月となっているようです。

なので、イドヒョンは2025年5月頃に除隊するのではないかと言われています。

除隊後の新たなイドヒョンに期待したいですね。

イドヒョンのプロフィール

本名 イドヒョン
生年月日 1995年4月11日
血液型 A型
身長 182cm
性格 正義感が強く繊細ながらリーダーシップがある

 

2017年、ドラマ『刑務所のルールブック』でデビュー。

『18アゲイン』(2020)で初主演。KBS演技大賞(2021)では、『最優秀演技賞』を受賞し、周囲への感謝を述べた。

特に家族への思いを伝えるときは感極まって涙がこぼれそうになる場面も。

『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』(2022~)では、主人公に惹かれ復讐を手伝う医師を好演。

好青年に見えながらも、どこか影を漂わせた印象深い演技で、魅了したのは言うまでもないですね!

 

イドヒョン過去のドラマ出演作

ここでイドヒョンの過去の出演作をご紹介いたします。

その中でも、個人的におすすめしたいドラマも詳しくご紹介いたしますので、ぜひご参考になさってください。

2017年 刑務所のルールブック
2018年 30だけど17です
とにかくアツく掃除しろ!
2019年 ホテルデルーナ
偉大なショー
KBSドラマスペシャル2019-スカウティングレポート
2020年 18アゲイン
Sweet Home
2021年 怪物
五月の青春
メランコリア
2022年 ザ・グローリー
2023年 良くも、悪くも、だって母親
もうすぐ死にます

本当にたくさんの作品に出演していますね。

また2024年2月には、『破墓』でスクリーンデビューも控えています。

主演や脇役問わず、どれもイドヒョンの魅力が詰まった作品なのですが、特に個人的におすすめの作品をご紹介させていただきます。

イドヒョン出演おすすめドラマ①『18アゲイン』

イドヒョン初主演作!『18アゲイン』

18歳に戻った高校生の夫が離婚を決意した妻ダジョンの前に現れる。

デヨンと彼を取り巻く家族の姿を通して、夫婦の絆や家族の大切さが描かれている作品。

そこで18歳に戻った夫を演じるのが本作で第57回百想芸術大賞TV部門新人演技賞を受賞したイドヒョン。

おじさんっぽい動き、仕草、話し方とかで違和感なく演じてたイドヒョン。彼の演技にはいつも引き込まれてしまうのはなぜでしょうか。

何とも言えない家族愛に涙したとの声も。

 

イドヒョン出演おすすめドラマ②『良くも、悪くも、だって母親』

『良くも、悪くも、だって母親』

息子のために ‘悪い母’ として厳しく接してきたヨンスン(ラミラン)と、母親の望みどおりに検事になったが不慮の事故で記憶を失い 幼い子供になってしまった息子ガンホ(イドヒョン)が、再び母子関係を回復する感動ヒーリングコメディ。

感動も笑いもある名作ドラマ。

まぁ、子役の可愛い事!

現地でも口コミで視聴率を伸ばした作品ですし、話題性も十分。

つらい場面も多いですが、母と子の思いの深さにどっぷりとハマって見てしまう作品です。

余談ですが…

このドラマのインタビューで、イムジヨンとの交際についても語っていたんです。

初めての公開恋愛は負担にならないか?という質問に「初めは負担になりました。『良くも、悪くも、だって母親』をご覧になった時の視聴者の方のイメージがどうなるのか心配でした」と率直に明かしていました。

続けて…

「心配していましたが、応援してくださる方も多く、ありがたいことに作品の中のガンホとして見てくださってよかったと思いました。感謝するだけです。(交際が公開されてから)演技をきちんとしなきゃと決心させられました」

彼の言葉は、作品に向かう姿勢とイムジヨンを大切に思う気持ちが伝わってきますね。

 

イドヒョンの彼女、兵役、ドラマのまとめ

イドヒョンは彼女のイムジヨンと順調に交際が続いていると思われます。

現在兵役中のイドヒョンですが、それも忘れさせるくらい私たちにドラマや映画で姿を見せてくれるのは嬉しいですね!

兵役は2025年5月頃に除隊するのではないかと予想されます。

『18アゲイン』や『よくも悪くもだって母親だもの』などたくさんのドラマで魅了するイドヒョン。除隊後、どの様な姿をみせてくれるのか楽しみですね!

そして、熱愛中の彼女イムジヨンとの関係もどのように進展していくのかも見守っていきたいですね。二人の恋の行方も楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント