コンユ最新作【ワンダーランド】 映画!韓国と日本公開いつ?夢のキャスティング | きぷすん公式サイト
PR

コンユ最新作【ワンダーランド】 映画!韓国と日本公開いつ?夢のキャスティング

コンユ 最新作 韓国俳優
引用:https://x.com/azu___moon/status/1771099455640465486
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

死んでしまった大切な人と、AIを利用して対話するシステム“ワンダーランド”

映画『ワンダーランド(原題) / Wonderland』にコンユさんが特別出演されます。

コンユ×タン・ウェイ×ぺ・スジ×パク・ボゴム×チェ・ウシクと夢のようなキャスティングで話題の、最新作映画「ワンダーランド」

このページでは6月5日より韓国で公開される映画「ワンダーランド」についてご紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

コンユ特別出演映画「ワンダーランド」

出典:映画「ワンダーランド」

映画「ワンダーランド」には多くの人気俳優が出演することで話題になっています。

そんな中、韓国俳優コン・ユさんが特別出演するそうです。

タンウェイ、スジ(元Miss A)、パク・ボゴム、チョン・ユミ、チェ・ウシク主演の映画「ワンダーランド」にコン・ユが加わり、夢のキャスティングラインナップが完成。

「ワンダーランド」は死者を人工知能で復元するビデオ通話サービス「ワンダーランド」を通じて愛する人と再会するという物語が描かれています。

コン・ユさんは「ワンダーランド」サービスの中で考古学者として具現されたAIバイリー(タンウェイ)の感情の変化を見守り、プランナーたちとコミュニケーションを続けるAIソンジュン役で登場。

コン・ユさんは特に、タンウェイさんと「ワンダーランド」で初めての共演ということでも注目されています。

コン・ユさんとの出会いによってインスピレーションを得て「ソンジュン」というキャラクターを作ることになったというキム・テヨン監督。

監督はコンユさんについてこのように語っていました。

『ワンダーランド』の中でAIを管理する役割を遂行しながら時々友達になってくれるAIキャラクターなので、クールさとあたたかさが共存しなければならなかったが、コン・ユほどの俳優はいなかった。

中国の女優タンウェイさんは「コン・ユの英語の実力のおかげで言語の壁が感じられなかった。撮影中はとても楽しかったし、一種の兄弟姉妹のような雰囲気を感じた」

このようにコンユさんを絶賛していました。

コンユさんとタンウェイさんは同い年です。

コンユとタンウェイのプロフィール

コンユさんとタンウェイさんのプロフィールをご紹介します。

最初はコンユさんのプロフィールです。

本名 공지철
(コン・ジチョル)
生年月日 1979年7月10日
(44歳)
出生地 韓国・釜山直轄市
(現・釜山広域市)
身長 184 cm
血液型 A型
職業 俳優、歌手
活動期間 2001年 –
著名な家族 カン・ドンウォン
(従兄弟)
事務所 マネジメントSOOP

コンユさんの活動名は、両親の苗字を一字ずつとって作られています。

さて、次に中国の女優タンウェイさんのプロフィールをご覧ください。

生年月日 1979年10月7日
(44歳)
出生地 中国浙江省楽清市
身長 172cm
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ

「ワンダーランド」韓国と日本の公開いつ?

映画「ワンダーランド」の韓国公開は2024年6月5日(水)です。

日本での公開日は未定。

通常韓国映画が日本で公開されるまでには半年から長くて数年かかります。

人気の映画は1年から2年以内に日本でも公開されているので「ワンダーランド」も2025年6月~2026年6月までには日本で公開されると予想しています。

韓国映画が日本で公開されるまでの期間一覧

出典:映画「ワンダーランド」

タイトル 韓国公開 日本公開
ソウルの春 2023年11月22日 2024年8月23日
密輸1970 2021年 2024年7月12日
スリープ 2021年 2024年7月12日
母とわたしの3日間 2022年 2024年5月24日
貴公子 2022年 2024年4月12日
リバウンド 2022年 2024年4月26日

「ワンダーランド」製作発表会の様子

映画「ワンダーランド」は、死んだ人間をAIで復元し、画像で対話する“ワンダーランド”サービスが人々の日常となっている世界が舞台になっています。

制作発表の席で、テヨン監督は「コロナ禍で行っていた映像通話から本作へのアイデアの着想を得た」と語っていました。

「コロナ禍で会えない人と映像通話で話してスイッチを切ると、先方は本当に存在しているのだろうかと感じることがよくあったんです。

向こうがすでにこの世にいなくてもAIで対話することができる世の中。

近未来のようですが、十分に現代に通じる物があり、人はAIとどのように接して関係性を持続していくのか専門家の意見を聞きながら映画を構想しました」

引用:ワンダーランド制作発表

映画「ワンダーランド」は新型コロナウイルスの影響で劇場公開がたびたび延期されていました。

パクボゴムさんは軍入隊前に撮影を終えていたにもかかわらず、除隊後の劇場公開になっています。

パクボゴムさんは自身が軍服務中にファンに会えないためせめて映画で会えたらと計画されていたのだと推測いたします。

ファンも「劇場公開はいつになるんだろう?」と待っていました。

パクボゴムさんは制作発表で「ワンダーランド」についてこのようにアピールしていました。

「映画と通じて、自分だったらどうするか考えさせる映画です」

一方ペ・スジさんは「監督は撮影現場で、『他人との意思疎通をするのが苦手』といつも言っていました。若い人の意思疎通の仕方がわからないからと私たちに聞いてくるんです」

チェ・ウシクさんも「テヨン監督は人柄が良いことで知られていますが、俳優のことを気にしてくれて色々とケアしてくれるんです」

このようにテヨン監督の人柄について絶賛されていました。

さてそんな映画「ワンダーランド」

ここからは「ワンダーランド」のキャストについてご紹介していきますね。

「ワンダーランド」主なキャスト

出典:映画「ワンダーランド」

現在公表されているキャストについてご紹介いたします。

「バイリン」(タン・ウェイ)

幼い娘に自身の死を知らせず隠すために“ワンダーランド”にサービスを依頼した女性。

「ハリー」(チョン・ユミ)

幼い頃から人工知能の両親に育てられ共感してきた”ワンダーランド“の首席プログラマー。

それぞれの理由で”ワンダーランド“を必要としている人たちに会ってカスタマーサービスを提供するために顧客をサポートします。

「ヒョンス」(チェ・ウシク)

依頼されたサービスにより家族の秘密を発見することになる新入プランナーです。

ヘリ(チョン・ユミ)の部下で新人プランナーのヒョンスはその過程で古い写真の中から意外な人物を発見します。

「チョンイン」(スジ)

事故で昏睡状態となった恋人のテジュ(パク・ボゴム)を宇宙飛行士に復元し、地球と宇宙との仮想恋愛を行う幸せな日々を過ごしています。

携帯電話の画面の中で宇宙飛行士になったボーイフレンドの甘いモーニングコールで一日をスタートするチョンイン。

「テジュ」(パク・ボゴム)

出典:映画「ワンダーランド」

「ワンダーランド」で宇宙飛行士として復元されたAIテジュは明るい笑顔でガールフレンドのジョンイン(スジ)とビデオ通話をしています。

好奇心旺盛な表情で宇宙船の向こうのジョンインのいる地球を探るAIテヨンの姿で優しくてスウィートな恋人の姿を覗き見ているテジュ。

毎朝モーニングコールでジョンインの出勤を助けるのは基本で、遠く宇宙にいるが、彼女のすべての日常を一緒に分かち合う完ぺきな彼氏としてジョンインの横の空席を埋めています。

ところが奇跡的に意識を取り戻したテジュ。

脳の損傷により日常生活で困難を経験します。

長い時間意識不明の状態でしたが奇跡的に目を覚ました現実のテジュは、事故の後遺症のために窓に映った自分の姿まで全てに馴染めない状況。

出典:映画「ワンダーランド」

日常生活に適応できず、混乱している姿でジョンインをはじめとする人々を悲しませます。

こうして、あまりにも違いすぎるAIのテジュと現実のテジュのギャップにジョンインもまた混乱した思いを感じるように。

出典:映画「ワンダーランド」

「ワンダーランド」サービスによって起こった仮想世界と現実の亀裂が、彼らの関係にどのような変化を引き起こすかが疑問を増幅させている。

ある人物が持つ全く違う面を優れた演技力で表現したパク・ボゴムさんは、

「AIのテジュを演じる時はいつも明るくて愉快なモードで、現実のテジュを演じる時は食事まで調節してキャラクターに深く入り込んで撮影に臨んだ」

といいます。

「ワンダーランド」の演出を引き受けたキム・テヨン監督は、1人2役に挑戦したパク・ボゴムさんに対して

「すべての人を抱きかかえる広い魂と非常に柔らかい魂が共存する俳優」

と絶賛し、幅広い演技力を披露した彼のひと味違った演技の変身を期待させています。

まとめ

死者を人工知能で復元し、いつでもどこでも再会できる”ワンダーランド“サービスとそれに関わる人物たちの多彩なストーリーの映画「ワンダーランド」

ある日、奇跡的に昏睡状態から目を覚ましたテジュは、自身のAIの存在に混乱します。

一方、バイリンはサービスの終了によりエラーを起こし始め…。

なんだかドキドキわくわくするようなストーリーですね。

非日常な世界に連れて行ってくれそうなストーリーに超豪華な俳優陣による演技アンサンブルが予告されている「ワンダーランド」

韓国で6月5日に公開されます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

https://kenhasurf.com/gongyoo-marriage/

https://kenhasurf.com/gongyoo-leedongwook/

コメント