キムジェウクは日本のどこに住んでいた?バンドのボーカル秘話も紹介! | きぷすん公式サイト
PR

キムジェウクは日本のどこに住んでいた?バンドのボーカル秘話も紹介!

キムジェウク 日本 韓国俳優
出典:https://ekr.chosunonline.com/
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

「彼女の私生活」で超かっこいい美術館館長ライアン・ゴールドを演じたキム・ジェウクさん。

序盤クールで嫌な奴だったライアン・ゴールドがヒロインと恋に落ちだんだんデレデレになっていくストーリー展開がとてもおもしろかったです。

そんな人気俳優のキムジェウクさんは日本語がとても上手なのだそうです。

日本語が上手な理由は幼いころ日本に住んでいたからなのだとか。

そこでこのページではキムジェウクさんがいつごろ日本のどこに住んでいたのかについて調査していきます。

それでは最初にキムジェウクさんのwikiプロフィール経歴についてからご紹介してきましょう。

スポンサーリンク

キムジェウクwikiプロフィール経歴

出典:ドラマ「彼女の私生活」

生年月日 1983年4月2日(40歳)
出生地 ソウル特別市
職業 俳優
歌手
モデル
ジャンル テレビドラマ
映画
活動期間 2002年 –
事務所 マネジメントSOOP

キムジェウクの経歴

https://twitter.com/vamous0996/status/1767479093459902729/photo/2

キムジェウクさんは2002年ドラマ『勝手にしやがれ』俳優デビューを果たしています。

2007年には『コーヒープリンス1号店』で流ちょうな日本語を操るクールな役を演じ「ワッフル・ソンギ」としてブレイク。

2008年5月には「第9回全州国際映画祭(JIFF)」の広報大使を務めました。

同年11月公開の「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」で映画デビューしています。

「魔性のゲイ」の異名を取るパティシエを大胆に演じたイジェウクさん、かっこよかったです。

同年放送の時代劇「風の国」ではコメディタッチの役柄が話題を呼びました。

モダン・ロックバンド「Walrus(ウォーラス)」結成

https://twitter.com/bbb0126/status/1767730415845154830

2009年10月 大学時代の同期とモダン・ロックバンド「Walrus(ウォーラス)」を結成しています。

担当はギター、ボーカル。

グループ名は、ビートルズが1967年にリリースした曲「I am the Walrus」にちなみつけられたそうです。

2011年1月24日より1st Single「Walrus」をデジタル配信しています。

プロデュースは彼が好きな椎名林檎および東京事変との仕事で知られるレコーディング・エンジニアの井上うにさんです。

日本公演の時キムジェウクさんは流ちょうな日本語でこのようなMCを披露していました。

「5人の内4人は大学の同期で、この人だけは1つ上かな?そして当時この4人で1つの部屋にすんでいて」

「すごい楽しい大学生生活を送っていた」

懐かしそうに語るキムジェウクさんは「でも小さな部屋だったので4人が寝たら誰も動けない状態で、それにきったねー家で暮らしてました」

「それでまぁ、あとで成功してやろうぜなんていのは全くなくて「てめぇこのやろう」なんてやり取りしかやってなくておもしろかったです」お客さん大爆笑!

「悪い男(赤と黒)」「メリは外泊中」

出典:ドラマ「メリは外泊中」

2010年1年半ぶりの韓国ドラマ復帰作、韓国SBSドラマ「悪い男(赤と黒)」、「メリは外泊中」で助演を務めています。

これら3作品では流ちょうな日本語を話していました。

2011年5月からミュージカル初出演となる韓国語版「2011ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のヘドウィグ役で出演。

ところが7月5日に入隊が決まり途中降板しています。

兵役を全うし2013年4月4日に除隊。

除隊後は A-Listエンターテイメントに移籍しました。

2015年6月 ソン・スンホンさんと同じ事務所 Better Ent に移籍を発表。

2016年6月1日 待望の日本公式FAN CLUB「LUCK(ラック)」が発足

2016年7月9日には、映画「2つの恋愛」が日本公開され、日本語実力の高さを知らしめています。

2016年7月~8月にかけて、日本に1か月半ほど滞在し、監督とキム・ジェウクさん以外オール日本人キャストという日韓合作映画の撮影を行っています。

2018年春に公開された「蝶の眠り」の主演は中山美穂さんでした。

現在の所属事務所マネジメントSOOPには2017年6月に移籍しました。

キムジェウクは日本のどこに住んでた?

キムジェウクさんは1983年4月2日に誕生。

父親の仕事の関係で生後まもなく日本に移住しています。

父は新聞記者で海外特派員として働きながら慶應大学に通っていたため、東京にいた頃は慶応大学の近くに住んでいました

小学校に上がる直前までまで東京に居住。

7歳で韓国に戻り、大人になってからは、日本語を聞き取ることはできるけど話すことができなくなったそうです。

悔しい思いから再び日本語を勉強したと語っていました。

アイルランドに留学

キムジェウクさんは中学2年生のときにはアイルランドに単身留学していました。

このことからキムジェウクさんは韓国語、日本語、英語が話せるトリリンガルであると言えます。

高校生で芸能界入り

https://twitter.com/kayoyon18/status/1706845944829129076

キムジェウクさんは7歳で韓国に帰国後、高校2年生でモデルデビューをしています。

モデルとして数々のCMやファッションショーに出演。

高校在学中からバンド活動を始め、アーティストとしても活躍しています。

芸能活動をしながらも学業もおろそかにしなかったキムジェウクさんは受験倍率300倍とも言われるソウル芸術大学実用音楽科を卒業しています。

キムジェウクは日本語が堪能?

出典:韓国SBSバラエティ番組

キムジェウクさんは日本語が堪能です。

韓国俳優で日本語が話せる方は多いですが、キムジェウクさんほどネイティブに話せるかたはあまりいません。

日本語が堪能な韓国有名人は「私の名前はキムサムスン」のヒロインを演じたキムソナさんや、格闘家のチュ・ソンフンさんがあげられます。

ただキムジェウクさんは日本語が堪能だったためある悩みを抱えていました。

それは、日本人専門俳優になるのではないかと怖かったです」

ところがこれは過去のことであって2024年現在はこのように明かしています。

「外国語がまともにできることは長所なんですよね。短所の方が大きくなりようがないんです」

「アジアで例を挙げると金城武さんなどが、さまざまな国の映画をその国の人であるかのように演じています。僕もそういった道を行ったらいいのではないですかね」

日本国内で開催されるファンミーティング等のイベントや記者会見では一切通訳を介さずに対応しています。

話している様子がよくわかりますね。

さらにキムジェウクさんは日本と韓国の合作映画「蝶の眠り」に出演しています。

キムジェウクさんが演じた役は中山美穂演じる人気小説家涼子と恋に落ちる韓国留学生チャネ。

中山美穂さんは「彼の上手な日本語も見どころの一つです。」と褒めていました。

キムジェウクの好きな日本の俳優は?

どらま「やまとなでしこ」堤真一 松嶋菜々子

出典:ドラマ「やまとなでしこ」

キムジェウクさんは俳優の堤真一さんが好きなのだそうです。

理由については明かしていませんがラブコメの他にもシリアスな役柄もこなす、すばらしい俳優ですね。

堤真一さんのwikiプロフィール経歴はこちらになります。

本名 つつみ 真一しんいち
生年月日 1964年7月7日(59歳)
出生地 兵庫県西宮市
国籍  日本
身長 178 cm
血液型 AB型
職業 俳優
ナレーター
声優
ジャンル 舞台
映画
テレビドラマ
CM
ドキュメンタリー
ナレーション
活動期間 1984年 –
活動内容 1983年:JAC養成所入所
1984年:JAC 入団
1984年:俳優デビュー
1987年:JAC 退団
1987年:TVドラマ初主演
配偶者 既婚(2013年 – )
事務所 シス・カンパニー

堤真一さんの代表作としては「やまとなでしこ」があげられます。

他にも下記のような作品に出演されていました。

【1991年】
ヤン・レツル物語
~広島ドームを建てた男
子規からの手紙
【1999年】
ザ・ドクター
【2000年】
小さな駅で降りる
ナニワ金融道5
やまとなでしこ
【2001年】
忠臣蔵1/47
【2002年】
恋ノチカラ
ランチの女王
【2003年】
GOOD LUCK!!
ビギナー
【2004年】
徳川綱吉 イヌと呼ばれた男
恋におちたら
〜僕の成功の秘密〜
【2006年】
HERO 特別編
セーラー服と機関銃
SP 警視庁警備部警護課
【2008年】
SP スペシャル
SP スペシャル 革命前日
【2012年】
とんび
スペシャルドラマ 再会
【2014年】
連続テレビ小説 マッサン
ザ・プレミアム マッサン
【2015年】
リスクの神様
勇者ヨシヒコと導かれし七人
スーパーサラリーマン左江内氏
【2017年】
名刺ゲーム
今日から俺は!! 最終話
「忍べ!右左エ門」
【2022年】
潜水艦カッペリーニ号の冒険
妻、小学生になる。
ファーストペンギン!
【2023年】
ミワさんなりすます
【2024年】
舟を編む
〜私、辞書つくります〜

まとめ

ネイティブでとてもかっこいい日本語が話せるキム・ジェウクさん。

このページではそんなキムジェウクさんが日本に住んでいたことや、日本のどこに住んでいたのかにつてなど詳しく調査しました。

海外の言葉は使わなくなると忘れがちですが、キムジェウクさんも7歳で韓国に帰国したことで聞き取りは出来ても話せなくなってしまったそうです。

しかし日本語を勉強して現在のように話せることができるようになったのだとか。

努力家でビジュアルも超かっこいいキムジェウクさんをこれからも応援したいと思っています。

それではそれでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント